top of page

STATEMENT

From the microscopic viewpoint of atoms and molecules, the components of the world, my works focus on the structure of the material world, its strangeness, and its relationship to humankind.

Phenomena and principles manifested in the microscopic world have a wide range of applications in science and technology, including semiconductors, chemistry, biology, and medicine. On the other hand, these phenomena and principles defy human intuition and have reached the philosophical realm of how to interpret them.

I was moved by the surprisingly strange nature of the things that make up the world, and my curiosity about the true nature and essence of the real world in which we live led me to major in quantum physics and study it, which led to the creation of this work.

In the “
Series,” a representative group of works, I use crushed semiconductors (IC chips) in my artworks. The semiconductor is a key item that connects the material world and humankind, and expresses our limitedness and non-accessibility to the world, as well as our longing and awe for the universe. *

In the “relations series,” which uses chemical reactions, works focus on relationships and interactions based on the interpretation that the real world is woven by relationships. *

From the unique perspective of physics, I explore new possibilities of expression by using ready-made objects and materials that are not usually used as art materials.








世界の構成要素である原子や分子といった微視的な視点から、物質世界の構造やその奇妙さ、人類との関係をテーマに作品を制作しています。

ミクロの世界で発現する現象や原理は、半導体をはじめとする科学技術、化学、生物学、医療などに幅広く応用されています。一方で、これらの現象や原理は人間の直感に反しており、どう解釈するかという哲学的領域に達しています。

世界を構成しているものが驚くほど奇妙な性質を持つことに心を動かされ、私たちが生きる現実世界の正体や本質は何なのかという好奇心から、量子物理学を専攻し学んだことが制作のきっかけとなりました。

代表作品群である「
シリーズ」では、粉砕した半導体(ICチップ)を作品に使用しています。半導体が物質世界と人類を繋ぐキーアイテムであると捉え、人間の限定性や世界に対する非到達性、宇宙への憧憬や畏怖を表現しています。*

化学反応を使った「relationsシリーズ」では、現実世界が関係によって織り成されているという解釈のもと、関係や相互作用にフォーカスした作品を展開しています。*

物理学という独自の視点から、通常は画材として使用されない既製品や素材を用いて、新たな表現の可能性を模索しています。

 

bottom of page